フォトショで建築断面図をレンダリングする方法

 

CADで描いた図面を、フォトショップでレンダリングする方法を紹介します。有名ブログAlex Hogrefeさんのサイトからの記事です。下の左の図面を、右にする方法を教えてくれています。




左:Before 右:After


ステップ1:


ベクターからエクスポートした図面。線が雑でも気にしないでください。フォトショップで直せますので。






ステップ2:


断面の外側をフォトショップで黒く塗りつぶします。





ステップ3:


壁にテクスチャーを貼ります。テクスチャーは新しいレイヤーに置いてくださいね。後で色調、明るさを調整する時に便利なので。






ステップ4:


窓の外の景色をを加えます。メインではないので、モノクロか、単色を使います。ここでは、木材の暖色と差が出るよう、青を選びました。





ステップ5:



影を加えることで、断面図や立面図に奥行きを出します。壁と天井が交差する角に影を加えると効果的です。





ステップ6:


ハイライトをつけると、図面にさらに奥行きが出ます。新しいレイヤーに、白ペイントでハイライトを描き、レイヤースタイルを「オーバーレイ」にするだけでできます。






ステップ7:


最後に、スケール調整した人や家具の添景を配置します。図面が嘘っぽくなるかはこれで決まりますので、時間をかけて行いましょう。


参考書: